ブログトップ

monototabemono

monota.exblog.jp

ARDEUR アルデュールのマカロン

f0122639_20335583.jpg

    福岡に出張に行った夫に買ってきて下さい!とお願いして買ってきてもらいました。
Bonne Maman のフィグ(無花果)とシナモンのジャムを自作マカロンに
はさんだ時のおいしさは小躍りするくらい嬉しかったので、この取り合わせはないだろうな~
と思っていたら・・・あったのです。「アルデュール」に!    
「アルデュール」パティシエの独り言のブログを読むと、
マカロンに対する情熱が伝わってきます!
「ラ マーレ ド 茶屋」時代に、熊谷喜八に師事を受けた小代パティシエ。
創造力はそんな時代があったからなんだと納得してしまいます。
(私はせいぜいマママカロン・・・・子供の頃の記憶を頼りにアーモンドの香りのするプレーンな
マカロンを作って喜んでいます。)

大変な試行錯誤の結果できたマカロン・・・いただくのもドキドキしてしまいます。

f0122639_21353595.jpgまずはピンクのマカロン・・・
外側がカリカリ、ピエも存在感あって中がやわらかい、
ムースがダマスクローズの香りでいっぱいでした。
ダマスクローズといえばブルガリア、
ブルガリアといえばクルテヴァおばさんのマカロン。
進化したマカロン・・・美味しいです!
どんな味の組み合わせに出会えるか楽しみになりました。

f0122639_21473841.jpg
リクエストした黒無花果とシナモンのジャムは無く、
木苺と無花果のジャム買ってきてくれました。
恐れ多いけど自作のマカロンにはさんでみよう!





飛行機が一日遅れて、ホワイトデーのスイーツになりました!




f0122639_21563215.jpg

南青山のレストラン キハチに初めていったのが15年前の事、創作料理に感動しました!!!
今日の料理シリーズで本が出る!っというので飛んで買いに行った本です。
今見ても新鮮です。
「アルデュール」の小代さんも人を感動させ続けてくれることを祈ります!
[PR]
by muumimamman | 2007-03-14 22:10 | お菓子
<< chess チェス ごまあんつつみ >>