ブログトップ

monototabemono

monota.exblog.jp

イチイ

f0122639_14322382.jpg
                 イチイ科イチイ属
           学名: Taxus cuspidata
           英名: Japanese Yew 、Spreading Yew
           別名: アララギ、アイヌ語でオンコ

       仁徳天皇(在位313年~399年)がイチイの木で’笏(しゃく)’を作らせ
       正一位を授けたことに由来するそうです。
f0122639_14252631.jpg
           種には毒があるというので、食べた事はありませんが
           スズメにとっては好物なようです。 
           磨りガラスに赤を混ぜたようなペンダントライトが・・・
           たくさんぶらさがっているようで好きなのですが、
           今日あたり、すっかり食べつくされたようです。
f0122639_14245425.jpg

堅くてしなりが強いので昔は長距離用の弓の材料に使われていたそうです。
          
所変わって、ロビンフッドの弓もシャーウッドの森のイチイの木から作られたとか。
ロビンフッドの弓はヨーロッパイチイ(学名:Taxus baccata )?
学名のtexusは「弓」を意味するギリシャ語のtaxon
または「毒素」を意味する英語のtoxinに由来するそうです。

日本で言うイチイには年輪があって中心が赤く外側が白い。
ヨーロッパイチイには年輪が無く、ケルトの古代の考えでは
不老不死を意味するそうです。
ハリーポッターでも不老不死を手に入れようとしている者の杖が
イチイでできているのには、頷けました。
[PR]
by muumimamman | 2007-11-01 22:24 | 植物
<< 平野政吉美術館 と 藤田嗣治 ハロウィンクッキー >>