ブログトップ

monototabemono

monota.exblog.jp

カテゴリ:もの( 7 )

なまこ石鹸・ナマコ石鹸・海鼠石鹸

f0122639_0481251.jpg

バティックに包まれたナマコ石鹸。
クアラルンプールに旅行に行った両親のお土産です。
ビスコッティのなまこ型に引き続き、今度はなまこ石鹸。

f0122639_0484681.jpg

開けて見るのもドキドキ・・・
見た目は普通の石鹸でした。

ナマコは肌を元の状態に戻す力があるそうです。
敏感肌、乾燥肌、ダメージのある肌、アトピーにもいい!

・・・まだ使っていませんが、
効果を読むととてもよさそうな石鹸です。

かなり香料がきついです。
香料をきつくしないとナマコの香り(?)がするのでしょうか?

f0122639_0491841.jpg

包んでいたときには分からなかった柄が
開くとこんな柄!

'ナマコ' 英語で言うと 'Sea cucumber' 海胡瓜!
'ナマコ' 漢字で書くと '海鼠' 海の鼠か・・・
'イルカ' 漢字で書くと '海豚' 海の豚 なんで豚なんだろう。
'竜の落とし子' 英語で言うと 'sea horse' 海馬!
'セイウチ'も'海馬'
海猫や海牛がいるのだから、海猿も・・・。
何年も前のことですが、知人が「海猿見に行こうと思って・・・」
「えっ!?海猿なんているの!?動物園にいるの!?」
と真面目に恥ずかしい会話をしたことを思い出しました。

*『海猿』2004年に公開された映画です。

沖縄にもナマコ石鹸あるようです。
[PR]
by muumimamman | 2010-03-16 00:24 | もの

ことりのストリングタイディ

f0122639_2155138.jpg
          
          このストリングタイディなら、紐の先が分からなくなったり
          ほどけて踏んづけてしまうこともなさそうです。
          ばらの枝の誘引に良き相棒になってくれそう!
[PR]
by muumimamman | 2007-03-28 22:03 | もの

バックギャモンと盤双六

f0122639_16141026.jpg
         16日に紹介したチェスの盤の裏にはバックギャモンの盤が付いています。

インド将棋が西のペルシャへ渡りスペインを経由してヨーロッパに広まったのがチェス。
また東へ伝わるといろいろな東南アジアの将棋が出来、日本の将棋もそのひとつ。
バックギャモンは紀元前からある遊びでエジプトが発祥の地。
ヨーロッパにはバックギャモンとして伝わり、東には盤双六となって伝わっています。

f0122639_1616395.jpg双六というとサイコロを振って出た数だけ駒を進める紙の双六が一般的ですが、
平安時代は盤双六が一般的でした。
左の写真は一昨年訪れた京都の風俗博物館
にあった盤双六です。
館内の人が遊び方を教えてくれました。
ルールはバックギャモンとほとんど同じです。

f0122639_17282983.jpg

偏つぎというかるたも教えてもらいました。
偏と偏を組み合わせていくつ漢字が出来るか競う遊びです。

風俗博物館のHP見所たくさんあります。
源氏物語が好きな方はもちろんの事、
「はやの一日一花」の写真も美しく
「今日のお菓子紹介」も見逃せません!
[PR]
by muumimamman | 2007-03-18 17:33 | もの

chess チェス

f0122639_10524916.jpgf0122639_1053940.jpg

チェスはゲームをするのも楽しいのですが、駒を鑑賞するのも楽しみのひとつです。
チェスを見つけると嬉しい気分になります。
最近出会ったチェスは、盛岡のhinaで売っていたマトリョーシカのチェス。
キングもクィーンもポーンもみんなみんなマトリョーシカの形で可愛い!のですが・・・
ゲームをしたら混乱しそう。
青い鳥のレストランにも木に彩色した駒のチェスが飾られていました。
木の味を生かしたシンプルな駒。

f0122639_11155457.jpg
        このチェスは父から孫へのイタリアのお土産です。
        イタリアの小さな村でチェスを作っている職人がいるそうです。
        時々チェスをしますが最近では子供に勝てなくなってきてしまいました;
[PR]
by muumimamman | 2007-03-16 11:30 | もの

ひなまつり

f0122639_22103628.jpg
                 真多呂人形とロイヤルコペンハーゲンの共同作品。
                               義父母にいただいたお雛様。
                
ここ何年かひなまつりに作っているちらし寿司・・・。
別々の鍋でひとつひとつの素材(しいたけ・かんぴょう・高野豆腐・油揚げ・
れんこん・にんじん・・・)に味付けしていってから最後に酢飯と混ぜ合わせるので、
かなりのテマがかかります^^;・・・もっと手際よくできる方法探してみなくてはっ!
でも面倒でもやるべきなのでしょうか。。。と毎年思っているような気がします。
f0122639_22111697.jpg

[PR]
by muumimamman | 2007-03-03 22:26 | もの

THE CASTILLIAN COLLECTION

f0122639_23143596.jpg
           1970年代のスペインの食器

f0122639_2343526.jpg旧ユーゴスラビアで30年前くらいに買った物らしいのですが、エッチングのような線がとても気に入っていたので、実家からいただいてきてしまいました。
f0122639_23432821.jpg         







昨日のマカロンを入れたコーヒーカップもお揃いです。
[PR]
by muumimamman | 2007-02-18 23:46 | もの

立春

f0122639_11135842.jpg
昨日は節分でした。
豆まきをしようとしたら豆を買い忘れたことを思い出し、急遽大豆を煎りました。
ゴマ煎り器で大豆を煎ったのですが、香ばしい香りがして来て・・・
いつも豆まき用に買って思いっきり投げてしまっているものも、
丹精こめて大豆を育てている方がいるんだなとありがたく・・・感じ入ってしまいました。
f0122639_11115143.jpg
ゴマ煎り器で煎ったゴマはこのゴマ擂り器で擂っています。
お寿司屋さんで使っていて、どこで購入できるか聞いて買いに行きました。
コーヒー豆を挽く時の様にゴマの香りや挽く感触が楽しめて長年使っています。
[PR]
by muumimamman | 2007-02-04 11:32 | もの