ブログトップ

monototabemono

monota.exblog.jp

カテゴリ:手作りパン( 14 )

ブルガリア風パン

f0122639_23151825.jpg
                 またブルガリア風パン焼いてみました。
f0122639_23154321.jpg

          ブルガリアのナポリパンではセモリナ粉を使ったので、
          今回は全粒粉を使おうと思っていたのに、
          ライ麦粉をいれてしまいました。
          気泡が全粒粉だったらもうちょっと大きかったかな、
          目の詰まったどっしりしたパンになりました。
          それはそれで素朴で美味しかったです。

f0122639_23155959.jpg

          ブルガリアの現地のレストランに行くと
          「チューブリッツァ」という香辛料がパンと一緒に出てきます。
          つけていただくのですが、
          これが不思議な味で、一度食べたら忘れられない味です。
          
f0122639_8211251.jpg

            昨年ブルガリアに旅行に行った両親が手に入れた
            「チューブリッツァ」を少し分けてもらいました。

昨日、琴欧洲が初優勝を決めました!
初めて欧州出身力士が賜杯を手にするそうです。
日本人力士も応援していますが、
私にとって第二の故郷と思っているブルガリアの出身である
琴欧洲の優勝はやはり嬉しいです。
相撲観戦をするわけでもないのですが・・・。


        

*ブルガリア風パンのレシピ覚書・・・*
[PR]
by muumimamman | 2008-05-25 08:40 | 手作りパン

ブルガリアのナポリパン

f0122639_14123987.jpg
              ブルガリアのパンのレシピで焼いてみました。
              ブルガリアなのにナポリパン・・・。
              セモリナ粉が入っているからでしょうか。
f0122639_14125531.jpg
          砂糖は麦芽糖を使い、お酢も少々、どんな味になるのだろう???
          焼き上がりは素朴でとても美味しかった!
f0122639_14131739.jpg
       

*ブルガリア・ナポリパンのレシピ*

・強力粉・・・・・・・210g
・セモリナ粉・・・・90g
・お湯・・・・・・・・・168g
・塩・・・・・・・・・・・6g
・酢・・・・・・・・・・・3g
・ドライイースト・・6g
・麦芽糖・・・・・・・6g

一時発酵40分
二次発酵70分
210℃のオーブンで35分焼きました。

f0122639_14343077.jpg
           GW帰省した際に、ブルガリアレストランに行きました。
           子どもたちや主人にこれがブルガリアの味だよ~と
           体験してもらいたかったのですが、
           両親も姉も私も本場の味とはいかないなあ
           というのが正直な感想でした。
              
           琴欧州にもバックアップしてもらって、
           ぜひともブルガリアの味を伝えるレストランになってもらいたいです。
  
           ブルガリアレストラン'SOFIA'(ソフィア)の場所はカレッタ汐留のB2F。
f0122639_14345561.jpg
          シレネ(羊の乳から作った、酸味のある白いチーズ)が使われている
          ショプスカ・サラダはブルガリアを代表する料理だと思います。
[PR]
by muumimamman | 2008-05-12 15:02 | 手作りパン

コロコロパン

f0122639_1956551.jpg
           春休みの昼食用にパンを焼きますが、コロコロパン人気です。
           焼きたてが特に美味しいです。
f0122639_19563113.jpg


*コロコロパンレシピ*

・強力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300g
・ドライイースト・・・・・・・・・・・・・・・・・6g
・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12g
・たまご1個とぬるま湯あわせて・・・188g
・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6g
・ショートニング・・・・・・・・・・・・・・・・・22g

パン作りの手順
1.たまごとぬるま湯を混ぜ、イーストと砂糖を加えとかす。
2.粉1/3ぐらいを入れ混ぜてから、残りの粉、塩、ショートニングを入れてこねる。
3.表面をきれいにしながらひとまとめにし、
  ショートニングをぬったボールにいれラップをする。
  28℃くらいで40分1次発酵
4.ボールから取り出し総量を量り、15分割する。
  一つ一つ丸め、ラップをかけ 5分ベンチタイム
5.もう一度丸めなおし(成形)、分量外の粉をまぶす。
6.35℃くらいで30分2次発酵
7.予熱した200℃のオーブンで15分~20分

青字の所の時間や成形はレシピによって変わってきますが、
基本的にはこの手順で作っています。

熱いうちにバターをぬっていただくと美味しいです!
[PR]
by muumimamman | 2008-03-28 23:19 | 手作りパン

ベーグル

f0122639_201174.jpg
            ベーグルを焼いたら ツヤツヤに仕上がりました。
f0122639_201204.jpg
                忘れないようにレシピ書き留めておきます。

*ベーグルレシピ*

・強力粉・・・・・・・・300g
・ドライイースト・・・・・3g
・きび砂糖・・・・・・・・12g
・塩・・・・・・・・・・・・・・・6g
・ぬるま湯・・・・・・・168g
・(茹でように水2ℓ、モラセス大さじ2)

☆ こねあがったら6分割にし丸め10分休ませる。
☆ つぶしてガスを抜き、三つ折にして20cmくらいにのばす。
   片方の端をつぶしてもう片方にくっつける。
☆ 30分発酵させる。
☆ 沸騰したお湯にモラセスを入れ、その中に生地を入れる。
  片面30秒ずつ茹でる。
☆ 190℃のオーブンで20分焼いて出来上がり。

茹でる手間はありますが、発酵が1回でよく出来上がりまでの時間が短いので
気軽に出来ます。

今日は秋田でも14℃あり暖かでした。
車も冬タイヤから夏タイヤに履き替えました。
[PR]
by muumimamman | 2008-03-23 23:56 | 手作りパン

ブロートヒェン

f0122639_23271051.jpg
            昼食に”ブロートヒェン”を焼きました。
            ドイツの代表的な’小さいパン’という意味のパンです。
f0122639_23313643.jpg
            300gの強力粉から、1次発酵後だいたい12分割して
            1個あたり40gになりました。
            粉をつけたスケッパーで押し付けましたが、
            麺棒で押し付けたほうがよかったようです。
f0122639_23315981.jpg
            15年くらい使っている発酵器(!?)です。
            スーパーでもらってきたりんごの発泡スチロール箱。
            角の二箇所にお湯を入れたコップを入れておくと
            素晴らしい発酵器になります。
f0122639_23322430.jpg
            穴を開けてパンメーターを差し込めば、中の温度管理も
            しっかり出来ます。

*ブロードヒェンレシピ*

・強力粉・・・・・・・・280g(フランスパン専用粉を使いました)
・ライ麦粉・・・・・・・・20g
・ドライイースト・・・・・5g
・砂糖・・・・・・・・・・・・6g
・塩・・・・・・・・・・・・・・3g
・ショートニング・・・・6g
・ぬるま湯・・・・・・・180g

*1次発酵40分
*12個に分割
*ベンチタイム10分
*中央に麺棒などをあて、押し付ける。
*2次発酵30分
*210℃で15分焼く。

ソーセージをはさんでマスタードとケチャップをかけて♪


         
[PR]
by muumimamman | 2008-03-16 23:24 | 手作りパン

グリッシーニ

f0122639_053330.jpg

TVでイタリアのグリッシーニ職人の番組を見てからグリッシーニが
食べたくて、食べたくて焼きました。

前焼いた時は薄くのばした生地をパイカッターで切ったのですが、
なんだか求めていた味ではありませんでした。
グリッシーニ職人のグリッシーニは手でとことんのばして・・・2メートルぐらい?
オーブンもうなぎの寝床のように奥に長い!
今回はまねて手でのばしました。
が、家庭用オーブンでは細長ーくは出来ませんでした。
でも味は求めていたグリッシーニに近づいたような気がします。

イタリアのレストランではテーブルの上にグリッシーニが置かれています。
旅行した時のレストランで、ちょっと離れた窓際の小さなテーブルの席に
上品なおばあさん2人 向かい合わせに座って、料理が出てくるまでずっと
グリッシーニとワインをいただいていました。
その間ずっと、おしゃべりもしている・・・忘れられない光景です。

*グリッシーニレシピ*

・強力粉・・・・・・・・300g
・ドライイースト・・・7g
・さとう・・・・・・・・・・6g
・塩・・・・・・・・・・・・・6g
・ショートニング・・・15g
・ぬるま湯・・・・・・・・180g

1次発酵・40分
24分割
ベンチ・15分
30cmぐらいに伸ばす。
2次発酵・15分
180℃のオーブンで15分

クリームチーズをつけて食べても美味しい!
[PR]
by muumimamman | 2008-03-01 00:29 | 手作りパン

アップルリング

f0122639_2133889.jpg
         りんご一個をいちょう切りにし、砂糖とレモンと一緒に煮て、
         長方形に伸ばしたパン生地にシナモンとグラニュー糖と一緒に丸めていきます。

f0122639_20404658.jpg
りんごが飛び出さないようにエンゼル型に入れて焼きます。
味はりんごを抜いたらシナモンロールです。
[PR]
by muumimamman | 2007-03-19 21:04 | 手作りパン

トルティーヤ(トルティージャ)

f0122639_19132720.jpg

          ご近所さん宅でランチ。
          この間ご馳走になったので今日は私が作っていく!
          っと言ってタコスもどき作っていきました。
       
          即席にしてはなかなか美味しく出来たので、
          レシピ載せておきます~何か変わったもの作りたくなったら
          作ってみてください♪

トルティーヤ レシピ 覚書・・・
[PR]
by muumimamman | 2007-02-27 19:56 | 手作りパン

カイザーゼンメル

f0122639_2025849.jpg
         ドイツパンが食べたくなって・・・カイザーゼンメル焼きました。

f0122639_203328.jpgオーストリアの王冠を型どったパン。
もともとはオーストリアのパンのようですが、
ドイツでも一般的なテーブルロールのようです。
                     f0122639_2042026.jpg                                                   



                                             カイザーゼンメル型↑

型で生地が切れる寸前まで押します。
[PR]
by muumimamman | 2007-02-25 20:17 | 手作りパン

オーシ・ピッコリ Orsi Piccoli

f0122639_211327.jpg
          ぼくはくま くま くま くま~♪

10・11月のみんなのうた・・・宇多田ヒカルの『ぼくはくま』がなぜか我が家でブーム。
冬なのにこんなに暖かいのは地球温暖化とか、異常気象とか、不安がよぎるのに、
ほんわかした歌を聴いていてよいものか・・・とも思う。

ずーと気になっていたレシピ、
ずいぶん前BS2で放送していたイタリア版平野レミのような・・・
手も休まず動かし、口も休まずしゃべり続けている料理番組で作っていた
オーシ・ピッコリ(こぐま)というパン。
分量も分割もしっかり書き留めておいたので、その通りに作ってみた。
イタリアで売っているのも見たことないし、どのような時に作るパンなのかも今となっては不明。
平野レミ風のイタリア人が、くまパンの首にリボンを結んで出来上がり!
と言っている姿は覚えているのだけれど・・・。

"Bonjour! Je m'appelle Kuma. Comment ca va?"
(こんにちは! ぼくのなまえはくま。 げんき?)

あれ?歌詞で“しゃべれないけどうたえるよ~”って・・・しゃべっているよ。
カワイイからいいんだいいんだ・・・。

きょう白鳥の群れがきれいなVの字を描いて北の空に向かって飛んで行きました。
春が近づいているのでしょうか。
[PR]
by muumimamman | 2007-02-10 23:15 | 手作りパン