ブログトップ

monototabemono

monota.exblog.jp

カテゴリ:イベント( 8 )

東北六魂祭 in 秋田

f0122639_9494669.jpg

5月30日東北六魂祭のパレード開催前に、航空自衛隊松島基地の飛行チーム「ブルーインパルス」の展示飛行が行われました。6つの輪、ハート、、、復興の夢への願いを大空に描いていました。

f0122639_10184365.jpg

f0122639_946398.jpg

f0122639_1019796.jpg

間近に見ることが出来感動! かっこよかったー!

f0122639_1145754.jpg
秋田 竿燈

f0122639_111607.jpg
盛岡 さんさ踊り

f0122639_1184678.jpg
山形 花笠まつり

f0122639_1124315.jpg
仙台 すずめ踊り

f0122639_11112874.jpg
福島 わらじまつり

f0122639_11121662.jpg

f0122639_11124295.jpg
青森 ねぶた祭り

六魂祭は東日本大震災の犠牲者を悼み、被災地の復興を願う目的で2011年に始まりました。
仙台、盛岡、福島、山形に続き5回目秋田での開催でした。
[PR]
by muumimamman | 2015-05-31 23:00 | イベント

手紡ぎの糸でタティングレース

f0122639_16135433.jpg

先月8月の『はしご市』(秋田市楢山)IVYで
手で紡いだ糸を買いました。
手紡ぎなので同じ色が沢山ではなく
一玉一玉微妙に色が違っていて見ているだけで楽しくなります。

色々なきれいな色があるのに
選んだのは・・・薄茶の糸と光沢のある糸と生成りの糸が撚ってある糸

f0122639_16154728.jpg

ルーペ(植物観察に重宝しています)に傷がつかないように
この糸でルーペ入れを作りました。

f0122639_1673824.jpg

タティングレースのシャトルに糸を巻いて・・・
レース糸に比べれば均一ではなく太いところに味があって
素朴な感じに仕上がりました。

f0122639_1622322.jpg

左の3つはレース糸で
糸の細さで出来上がりの大きさが随分変ります。

f0122639_16193524.jpg

明後日の日曜日9月の『はしご市』あります。
歩くと楽しい発見があります!

詳しくはコチラを!→ならやま日曜はしご市
[PR]
by muumimamman | 2012-09-28 18:26 | イベント

なかいち 新県立美術館での記念コンサート

f0122639_8342490.jpg

なかいちがオープンしてから、1週間が経過。
先週のオープニングイベントでは、
新県立美術館で2人の秋田出身のヴァイオリニストの生演奏を聞くことが出来ました。

f0122639_8363472.jpg


21日記念コンサートpart1は石亀協子さん
22日記念コンサートpart2は松尾沙樹さん

石亀さん会場の暑い中でも心地よい演奏を聴かせてくれました。
ライナー・キュッヒル氏にも師事されたと
帰ってきてこちらの公式web siteで知りました。
ライナー・キュッヒルは
1971年からウィーンフィルのコンサートマスターを務め
ストラディヴァリウス1725年製の「シャコンヌ」を所有している
私にとってはすごい人!
やはり音の端々にその習得した技が光っているように思えました。
東中学校の合唱そしてOGのソプラノも綺麗・・・
浜辺の歌ではその日出演した小中学生と合同演奏・合唱。
会場の人たちも一体となって小規模ながらとても盛り上がったコンサートでした。

f0122639_8422183.jpg


コンサート会場になった新県立美術館は安藤忠雄氏の設計。
22日の午前中は安藤忠雄氏の講演を聞きに行きました。
約1700人聴衆が集まったようです。
古いものは残す主義ならば
なんとかお堀を裾野にそびえる旧県立美術館の三角屋根は残せなかっただろうか
などと思ってしまいましたが、
絵にとって災害から身を守る安全な最良の場所になると思うと
それを取り巻く施設が活性し、より多くの人に観て貰うことになると思うと
美術館を育てるのは県民の皆さんと言った言葉を受け止め、
『秋田の行事』を中心として秋田が盛り上がっていくことを所望し
応援して行こうと改めて思わせる講演会でした。

f0122639_8354330.jpg


藤田嗣治が描いた巨大な『秋田の行事』が秋にその新県立美術館に移動します。
これだけ大きいと見る人それぞれ感銘を受ける場所も様々なんだろうと思います。
無垢な木材の秋田杉が、冬のキリリとした空気の中で凛として
表面は滑らかそうで、何十年経っても変わらない美しさが
私にとって一番印象的です。
何年か前に藤田嗣治が『秋田の行事』を描いた所以を調べました。

今日はロンドンオリンピック開会式の日でしたが、
秋田でも7月になかいちオープンという大きな動きがありました!
[PR]
by muumimamman | 2012-07-28 22:19 | イベント

キャンドルナイトと雅楽の調べ

f0122639_9281540.jpg

明治45年(1912)7月7日に施工した赤れんが館。
ちょうど100歳の誕生日にあたります。
100年記念の一環として『キャンドルナイトと雅楽の調べ』
が執り行なわれました。

f0122639_9284193.jpg

一曲終わったところでキャンドルに火がともされ
建築100年の祝い、
震災の復興への祈り、
乞巧奠(きっこうでん)としての七夕で技芸の上達を祈り、
集まった人たちのそれぞれの願い、
いろいろな願いが込められました。

f0122639_929479.jpg

曲の合間に雅楽についての話を聞くことが出来ました。
雅楽からできた日常使われている言葉が沢山あることを知り、
昔はもっと雅楽は身近な存在だったのか。と思いました。
(「野暮だね」の「野」・「暮」は「笙の笛」の竹に1本1本つけられた名前のうちの
2本で昔は鳴って使われていたけれども今は使われていなく、
「イキだね」の反対語として「野暮だね」になったとか!)

f0122639_9293458.jpg

あっという間にあたりは真っ暗に
篝火の明かりとローソクの明かりと
雅楽の調べはとても心地のよいものでした。

七夕の日はたいていお天気が悪いと思はれますが
本日は少しだけ星も見えました。
[PR]
by muumimamman | 2012-07-07 23:26 | イベント

夏至

f0122639_2212095.jpg

19:10 フラッシュをたかずに、この明るさ!
一年で一番昼が長く 夜が短い日。

f0122639_2214641.jpg

20:05 暗いです。
今日は梅雨の中休みで、とても良い天気!日中30℃もありました。
風もないので、外ごはんにしてキャンドルナイト。

キャンドルナイト(Candle-Night)は、でんきを消してローソクを灯して過ごしましょう
という運動。

環境省でも、温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭の電気を消して
「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施しています。
「日頃いかに、照明を使用しているかを実感していただき、日常生活の中で温暖化対策を
実践する動機付けを与えていくことを目的としたキャンペーン・イベントです。」

キャンドルの原料は植物のものを選ぶと良いようです。
石油などが原料の場合は温室効果ガスを多く排出してしまい、
「CO2削減」にはならないようです。

冬至がカボチャなら夏至は・・・?
無花果田楽をいただくところもあるようです。
キルフェボンのキャンドルナイトケーキもあります。
無花果も入ったタルト!

f0122639_2352451.jpg

昨晩、coco laboratory にキャンドルナイトイベント 「Omu-tone(オムトン)」のLIVE
聴きに行って来ました。

オムトンは打楽器アンサンブルバンド。
シンプルに、打楽器の面白さを、オムトンの面白さを楽しめたLIVE!
キャンドルの灯りでオムトンの心地よく、元気になる、演奏が聴けたのはよかった!
小さな炎がまるで踊っているようでした。
[PR]
by muumimamman | 2008-06-21 23:23 | イベント

雄物川花火大会

f0122639_2316297.jpg
         今秋に開催される秋田わか杉国体を祝った花火から始まりました。
f0122639_23161822.jpg
           雄物川放水路通水50周年記念花火大会として始まり
           今年で20回目という節目の年を迎えたそうです。
           雄物川方水路ができるまで秋田市は度重なる洪水で
           被害を受けてきたそうです。
           たくさんの年月とたくさんの人々の力によって作られた川。
           ここから日本海に続いている景色はとても美しいです。
f0122639_23163648.jpg
           朝ノロシが聞こえて、今日花火大会あるね!と喜んでいたら、
           お昼ごろドシャ降りの雨・・・・・
           どうなる事かと思いましたが、夕方には晴れて決行されました。
           河川敷の芝生が水はけを良くしていて、
           何年か前の泥!水たまり!は出来ていませんでした。
           が、風がなく煙がたまってしまったのは残念。
           枝垂桜のような花火の残像が雲でくっきり残っているの・・・
           初めて見ました。
f0122639_23172549.jpg
           花火を撮るのは難しい・・・。
           
[PR]
by muumimamman | 2007-08-10 23:57 | イベント

中国茶会

中国茶会 @coco laboratory
[PR]
by muumimamman | 2007-01-16 14:03 | イベント

中国茶会 @coco laboratory

f0122639_2155495.jpg
ナビゲーターの船木正子さんは台湾で青茶(烏龍茶)も製茶してこられたという
中国茶インストラクターです。

・緑茶・・・ほんのり甘さが残ってやさしい味でした。
・青茶・・・きりっとしているのだけれど、後味が果物のようです。
・プーアール茶・・・乾燥した花や柑橘を入れ一味も二味も違うプーアール茶でした。
・工芸茶・・・緑茶を束ねたものはよくありますが、直径5cmはある紅茶を束ねたもの。
       何杯煎じてもしっかりした味わいでした。
どれも珍しく、おいしいお茶ばかり。

f0122639_22132461.jpg

緑茶のお茶請けには「佐藤家」のお菓子。
干支の刻印が素敵です。
甘さも上品でとてもおいしくいただきました。
中国の緑茶との相性も最高。



おいしいお茶とお菓子、和やかな雰囲気で、至福の時間を過ごさせて頂きました。
f0122639_23141894.jpg
*船木正子さんは月一回ご自宅で中国茶会を
 開いています。
  おいしくて奥の深い中国茶を楽しく和や
 かに教えていただけます。

*「佐藤家」の珈琲と和菓子と・・・のユニット
 是非味わってみたいです。

              ココラボラトリーさん→
  素敵なイベント・レクチャー楽しみです♪
[PR]
by muumimamman | 2007-01-14 23:17 | イベント