ブログトップ

monototabemono

monota.exblog.jp

新米

f0122639_16262143.jpg

秋田市も秋晴れが続いています。
太平山と田んぼ

f0122639_16263530.jpg

今週末あたりこちらも収穫でしょうか

f0122639_1655231.jpg

お米マイスターのいる大町の平沢商店
『新米あきたこまち』を購入。

f0122639_16223120.jpg

7分づきにしてもらいました。
7分づきは玄米よりも家族にも抵抗なく、風味よくより美味しくいただいています。
『淡雪こまち』の玄米がとにかく美味しいのですが、
県北で栽培しているため収穫時期は遅いとのことで
入荷される日が楽しみです。
[PR]
# by muumimamman | 2013-09-27 16:56 | 食べもの

秋田駒ヶ岳 2013

f0122639_14332379.jpg
                
6月22日秋田駒ヶ岳登ってきました。

f0122639_14345289.jpg

阿弥陀池と横岳

f0122639_14341645.jpg

花の谷はまだ雪が残っていて
下っている人はほとんどいません。

f0122639_1435729.jpg

f0122639_14372029.jpg

f0122639_14392023.jpg

新道コースから阿弥陀池に近づくと
チングルマ、イワカガミ、ミヤマキンバイ・・・一面お花畑でした。

f0122639_1439188.jpg

チングルマ

f0122639_14533096.jpg

イワカガミ

f0122639_156212.jpg

ミヤマキンバイ

f0122639_14565414.jpg

ヒナザクラ

f0122639_15544684.jpg

ツマトリソウ

f0122639_15552042.jpg

マイズルソウ

f0122639_15554996.jpg

ズダヤクシュ

f0122639_1734744.jpg

ノウゴウイチゴ

f0122639_1744343.jpg

キバナノコマノツメ

f0122639_1761189.jpg

オオバキスミレ

f0122639_15421838.jpg

ムラサキヤシオ

f0122639_1552043.jpg

イワウメ

f0122639_15133434.jpg

焼森

f0122639_15164160.jpg

焼森山頂でみられるコマクサはまだつぼみでしたが
タカネスミレ群生して咲いていました。

f0122639_15161422.jpg

タカネスミレ

f0122639_1550317.jpg

ベニバナイチゴ

f0122639_1511266.jpg

コミヤマハンショウズル

f0122639_15233763.jpg

シラネアオイ

f0122639_15251693.jpg

オオカメノキ

f0122639_1526482.jpg

ナナカマド

f0122639_1528232.jpg

コミネカエデ

f0122639_16103187.jpg

駒ヶ岳8合目からバスでアルパこまくさで下車
駐車場から望む田沢湖

秋田駒ヶ岳は花の宝庫!
雪が残る道にロープを張って道案内を作ってくれたり
保護してくれている方々にも感謝です。

今日は富士山が世界文化遺産に登録された日
[PR]
# by muumimamman | 2013-06-22 23:06 | 秋田の自然

KEN弦楽器工房展

f0122639_112478.jpg

古楽器を
ココラボラトリー*ギャラリーで見て来ました。
繊細な技巧の17~18世紀のバロックギター、
アコースティックギターのトップブランド・マーティンの師匠
が作り出した美しいフォルムの19世紀ギター
バロックウクレレ、
洗練された古楽器を鑑賞出来ました。

f0122639_114661.jpg

フェルメールの『ギターを弾く女』1673-74年
にバロックギターが描かれています。
そのバロックギターと同じフォルムの物を
実際間近で見ることが出来るのです。
ギターの中心部のロゼッタの細密も
素晴らしいです。

KEN工房のバロックウクレレの音が聞けます!


会期
2013.6/21(fri)~6/23(sun)
11:00am~7:00pm(最終日5:00pmまで)
会場
ココラボラトリー*ギャラリー
秋田市大町3丁目1-12川反中央ビル1F
TEL.018-866-1559


[PR]
# by muumimamman | 2013-06-21 23:02 | 催し物

シャク セリ科

f0122639_1734047.jpg

セリ科シャク属
学名: Anthriscus sylvestris
別名: ヤマニンジン、コジャク、ワイルドチャービル

f0122639_17352697.jpg

道端に夏に咲く背の高いノラニンジンと同じように群生して白い花が咲いていました
5弁花が不揃いで可愛いらしく
葉っぱはニンジンやチャービルに似ています。

f0122639_17401713.jpg

葉は山菜として食用に出来るそうです。
乾燥させた根茎は消化不良、滋養強壮などの薬用になるそうです。
[PR]
# by muumimamman | 2013-05-20 18:25 | 植物

りんごの花

f0122639_105815100.jpg

りんごの花を見に横手に行ってきました

f0122639_10572856.jpg

品種によって花の大きさや色が違います

f0122639_10584938.jpg


f0122639_10592029.jpg

まだ雪の残る鳥海山が見えました
写真にはごくごくかすかに写っています

f0122639_1058405.jpg

曇りや雨の多い日が続いていましたが
横手は晴天、暑いくらいでした

f0122639_12263235.jpg

もう一つの目的
長年愛食している安士養蜂園のハチミツも買うことができ
蜜の詰まった蜂の巣も初めて食しました!
かんだ後の蜂の巣で蝋燭作ろうと娘に話したら
それはやめておこうと止められました

山内の道の駅には安士養蜂園のハチミツ 大~小揃っていました。
秋田市では外旭川のうえたストアで購入できます。
[PR]
# by muumimamman | 2013-05-18 22:56 | 植物

雪どけ 千秋公園

f0122639_1758531.jpg

層になっている積雪が融けて落ち葉が出てきていました。

f0122639_17582770.jpg

根元のリュウノヒゲも青々として元気

f0122639_1759476.jpg

千秋公園から太平山を望みます。
雪吊りを外すのももうじきでしょうか。
[PR]
# by muumimamman | 2013-03-18 18:11 | 秋田の自然

2013 バレンタインチョコ

f0122639_14182077.jpg

バレンタインに娘がブラウニーを焼いてくれました。

f0122639_14174017.jpg

なので恒例のチョコレートケーキではなく何か作りたいと考えていたところ・・・
14日の朝放送のm0co'sでチョコレートババロアを作っていて
美味しそうで即決です。
番組のレシピはコチラ
放送ではパウンド型使っていましたが、
ハート型で、型のくぼみのところに生クリームを絞り、
ブルーベリーとザクロをのせました。

f0122639_1504789.jpg

ザクロ、
レッドカラントに似て種が残りますが、
酸味と甘味とプチプチ感が美味しいです。

アメリカ産1個がとても大きい!
取り出した実250gは100g(実の40%)の砂糖と弱火で1時間煮て
シロップにしました。
残りは飾りや生でいただきました。
[PR]
# by muumimamman | 2013-02-18 08:00 | 手作り菓子

バーニャカウダ

f0122639_9502999.jpg

一人用かやき用鍋でバーニャカウダ作ってみました。
耐熱鍋の小さいので家族でソースをつけるのは順番待ちが必要でしたが
この貝やき用鍋はとてもよかったです!!!
形の綺麗さといい温まり具合といい絶妙です。

f0122639_9505212.jpg

野菜は温野菜にしています。
ソースはあまりしょっぱくならないようにアンチョビ少なめにしましたが
野菜をたくさん食べることができます。


【バーニャカウダレシピ】

・アンチョビ・・・・・・・・・・・7枚(固形30g位)
・ニンニク・・・・・・・・・・・・3片
・オリーブオイル・・・・・・・大さじ2
・胡椒・・・・・・・・・・・・・・少々
・生クリーム (豆乳でも!)・・・・50㏄

1.ニンニクは牛乳・水、同量で30分煮ます。
  (250㏄ぐらいの小さい鍋で牛乳50cc水50cc)
2.アンチョビ・柔らかくなったニンニク・オリーブオイル・胡椒を
  スティックのミキサーでペーストにします。
3.ペーストを貝焼き鍋に入れ温めます。
4.3.に生クリームを入れ木べらで混ぜれば準備完了です。

野菜は
・アスパラ
・マッシュルーム
・パプリカ
・カブ
・チコリ(生で)
お好みのものを5分くらい蒸します。
生のままでよいものもありますが
こちらもお好みで。

かやき用鍋は『田村一』さんの作品です。
今日までココラボラトリーで展示しています!
料理のイメージが湧いてくる温かい土鍋です。


冬の耐熱陶器展  - 田村一 陶展 -
2月13日(水)-17日(日)
【 冬の耐熱陶器展 】
土鍋、かやき用鍋、フォンデュ鍋、ジンギスパン、直火にかけられる酒器…
身も心もあたたまる、田村一 魅惑の耐熱陶器展です。
11:00-19:00 最終日17:00まで
入場無料


詳細はココラボラトリーを→check!


f0122639_951714.jpg

鍋は作れませんが貝サブレ作りました。
[PR]
# by muumimamman | 2013-02-17 10:27 | 食べもの

18th 赤れんが館コンサート

f0122639_20383232.jpg

築100年の赤れんが館でバロックヴァイオリンとチェンバロによる古楽器の演奏会がありました。

チェンバロ・・・・・・・・加久間朋子
バロックヴァイオリン・・・川原千真

f0122639_21121598.jpg


Proguram

Ⅰ.G線上のアリア・・・・・・・・・・・・・・・・・J.S.バッハ

Ⅱ.<楽器紹介バロック・ヴァイオリン>
  サラバンド(無伴奏パルティータ第2番より)・・・J.S.バッハ
  ガヴォット(無伴奏パルティータ第3番より)・・・J.S.バッハ
  
  <楽器紹介チェンバロ>
  愉快な鍛冶屋による変奏曲(組曲代5番より)・・・G.F.ヘンデル

Ⅲ.描写的ソナタ・・・・・・・・・・・・・・・・・・H.I.F.ビーバー

Ⅳ.ラ・フォリア・・・・・・・・・・・・・・・・・・A.コレルリ

アンコール. ルーマニア民族舞曲・・・・・・・・・・バルトーク

J.S.バッハ・・・(1685-1750)
G.F.ヘンデル・・(1685-1759)
H.I.F.ビーバー・(1644-1704)
A.コレルリ・・・(1653-1713)
作曲者をみるとバロック音楽は17-18世紀。

アンコール曲にはちょうど赤れんが館が完成した100年前頃に作曲された
バルトーク(1881-1945)のルーマニア民族舞曲を!

川原師のバロックヴァイオリンはジェノバの農家の納屋から偶然発見された
300年前の改造されていない正真正銘のバロックヴァイオリン。
暖かい深みのある美しい音色!でした。

f0122639_2039287.jpg

チェンバロは加久間師のチェンバロを遠路東京より運んで来ていただいたもの。
蓋にはフラゴナールが描いた18世紀のフランスのチェンバロがモデルの
加久間師特注のフランスで作られた美しいチェンバロ。

f0122639_2224636.jpg

蓋は油絵で、弦の張られている響板にはより自然な素材でテンペラで描かれているそうです。

赤れんが館で聴くチェンバロとバロックヴァイオリン
美しい音色と美しい楽器
秋の穏やかな気候の中 音も柔らかで澄んでいて心地よかったです。
[PR]
# by muumimamman | 2012-10-07 22:24 | コンサート

無花果煮

f0122639_1703174.jpg

秋田産のイチジク

f0122639_1705580.jpg

水あめや醤油を入れないで、
極々シンプルに煮てみました。

f0122639_1712024.jpg

1晩じっくり味をしみ込ませてから
再び水分を飛ばしながら煮ると綺麗なあめ色になりました。

f0122639_1714157.jpg

てんさい糖を使ってみましたが、
コクがでて美味しいです。

f0122639_172975.jpg

クルミ全粒粉パンにとても合いました!


*イチジク煮レシピ*

・イチジク・・・・・・・900g
・砂糖・・・・・・・・・270g(イチジクの30%)
・レモン汁・・・・・・・大さじ2

1.イチジクは洗ってヘタをとり
 沸騰させた水に入れあく抜きをします。
 3分茹でざるにあけます。(皮はそのまま)
2.厚手の鍋にイチジク・砂糖・レモン汁を入れ(水は入れなくてもイチジクの果汁だけでok)
3.蓋をして弱火で火にかけ1時間位煮、火を止め一晩置きます。
4.再び蓋をせず1時間煮れば出来上がり!
5.煮沸した瓶に保存します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0122639_17104616.jpg

*クルミ全粒粉パンレシピ*

・全粒粉・・・・・・・・・・・125g
・強力粉(フランスパン用)・・125g
・砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ2
・塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1
・バター・・・・・・・・・・・10g
・スキムミルク・・・・・・・・大さじ1
・クルミ・・・・・・・・・・・40g
・ドライイースト・・・・・・・小さじ1
・水・・・・・・・・・・・・・200ml

・1次発酵 40℃ 40分
・2分割 ベンチ15分
・2次発酵 30℃ 40分
・スチーム焼きで250℃ 20分
[PR]
# by muumimamman | 2012-10-02 16:23 | 手作り菓子