ブログトップ

monototabemono

monota.exblog.jp

タグ:チューブリッツァ ( 3 ) タグの人気記事

ブドウの葉巻

SARMI (STUFFED VINE LEAVES)
f0122639_21205019.jpg

ブドウの葉を使ったブルガリア料理を作りました。
新鮮な葉か、缶詰の葉を使うと書いてあり、
新緑の頃のものなのか時期は書いてなかったので、
夏も終わり大分固くなってしまった葉で。。。

f0122639_23403648.jpg

作ったレシピののっている本ではチューブリッツァ使わないようですが、
チューブリッツァの袋にはブドウの葉巻きの写真が付いていたので、
昨年がんばって作ったチューブリッツァではなく、
ブルガリアブレンドのチューブリッツァを使いました。

ヨーグルトをつけていただきます。
ブドウの葉にくせはなく、美味しいブルガリア料理。

ブドウの葉の缶詰、見てみたいものです。

*SARMI レシピ覚書・・・*
[PR]
by muumimamman | 2009-09-13 23:30 | 食べもの

チューブリッツァ = セボリー

f0122639_1894158.jpg

                   <ウィンター・セボリー>
                   シソ科サトゥレア属
                   学名: Satureja montana

セボリーにはサマー・セボリー(キダチハッカ)とウィンター・セボリーがあります。
サマー・セボリーは1年草。
ウィンターセボリーは耐寒性、多年草。

f0122639_1810346.jpg

ブルガリア風パンの記事の中で、パンにつけていた「チューブリッツァ」・・・。
なんとブルガリア語の「チューブリッツァ」、ハーブの「セボリー」の事だったのです。
ブルガリア料理には欠かせないハーブのようです。
肉料理、豆料理に多く使われるそうです。

f0122639_18104179.jpg

セボリーだったのか!とは思ったもの、家にあるのは粉末の抹茶色(↑中央)、
ブルガリア産のチューブリッツァ(↑左)とは香りも大分違います。
香りや味を頼りにブレンドしてみました(↑右)。
胡椒・ローズマリー・パプリカ・塩を擂り潰してセボリーに加えてみると、
香りも味もブルガリア産!一人喜ぶ大発見でした。

f0122639_1811032.jpg

ブルガリア語の「チューブリッツァ」=「セボリー」なのか
「チューブリッツァ」=「ブレンドしたハーブの呼び名」なのか
謎です。。。

*チューブリッツァのレシピ覚書・・・*
[PR]
by muumimamman | 2008-05-27 21:45 | 植物

ブルガリア風パン

f0122639_23151825.jpg
                 またブルガリア風パン焼いてみました。
f0122639_23154321.jpg

          ブルガリアのナポリパンではセモリナ粉を使ったので、
          今回は全粒粉を使おうと思っていたのに、
          ライ麦粉をいれてしまいました。
          気泡が全粒粉だったらもうちょっと大きかったかな、
          目の詰まったどっしりしたパンになりました。
          それはそれで素朴で美味しかったです。

f0122639_23155959.jpg

          ブルガリアの現地のレストランに行くと
          「チューブリッツァ」という香辛料がパンと一緒に出てきます。
          つけていただくのですが、
          これが不思議な味で、一度食べたら忘れられない味です。
          
f0122639_8211251.jpg

            昨年ブルガリアに旅行に行った両親が手に入れた
            「チューブリッツァ」を少し分けてもらいました。

昨日、琴欧洲が初優勝を決めました!
初めて欧州出身力士が賜杯を手にするそうです。
日本人力士も応援していますが、
私にとって第二の故郷と思っているブルガリアの出身である
琴欧洲の優勝はやはり嬉しいです。
相撲観戦をするわけでもないのですが・・・。


        

*ブルガリア風パンのレシピ覚書・・・*
[PR]
by muumimamman | 2008-05-25 08:40 | 手作りパン