ブログトップ

monototabemono

monota.exblog.jp

タグ:ブルガリア ( 5 ) タグの人気記事

ムサカ ブルガリア版

f0122639_20172775.jpg

ムサカは花ではなく料理です。
ムサカはバルカン半島から中東・地中海沿岸の伝統料理。

ナスを入れたらギリシャ風、ジャガイモを入れたらブルガリア風。
イタリア料理のラザニアも もとはムサカから出来たのでは、と思います。
ムサカにパスタのラザニアを挟んでいったようなものですよね。
カボチャを入れればmuumimamman風?

昨日はジャガイモとヨーグルトを入れて、ブルガリア風作りました。
ブルガリアのムサカはホワイトソースを作らないで、
ヨーグルトと卵と小麦粉を混ぜたものを ミートソースにかけるだけ。
さっぱり味で美味しいです。

*ブルガリア風ムサカレシピ覚書*
[PR]
by muumimamman | 2008-06-17 08:52 | 食べもの

チューブリッツァ = セボリー

f0122639_1894158.jpg

                   <ウィンター・セボリー>
                   シソ科サトゥレア属
                   学名: Satureja montana

セボリーにはサマー・セボリー(キダチハッカ)とウィンター・セボリーがあります。
サマー・セボリーは1年草。
ウィンターセボリーは耐寒性、多年草。

f0122639_1810346.jpg

ブルガリア風パンの記事の中で、パンにつけていた「チューブリッツァ」・・・。
なんとブルガリア語の「チューブリッツァ」、ハーブの「セボリー」の事だったのです。
ブルガリア料理には欠かせないハーブのようです。
肉料理、豆料理に多く使われるそうです。

f0122639_18104179.jpg

セボリーだったのか!とは思ったもの、家にあるのは粉末の抹茶色(↑中央)、
ブルガリア産のチューブリッツァ(↑左)とは香りも大分違います。
香りや味を頼りにブレンドしてみました(↑右)。
胡椒・ローズマリー・パプリカ・塩を擂り潰してセボリーに加えてみると、
香りも味もブルガリア産!一人喜ぶ大発見でした。

f0122639_1811032.jpg

ブルガリア語の「チューブリッツァ」=「セボリー」なのか
「チューブリッツァ」=「ブレンドしたハーブの呼び名」なのか
謎です。。。

*チューブリッツァのレシピ覚書・・・*
[PR]
by muumimamman | 2008-05-27 21:45 | 植物

ブルガリア風パン

f0122639_23151825.jpg
                 またブルガリア風パン焼いてみました。
f0122639_23154321.jpg

          ブルガリアのナポリパンではセモリナ粉を使ったので、
          今回は全粒粉を使おうと思っていたのに、
          ライ麦粉をいれてしまいました。
          気泡が全粒粉だったらもうちょっと大きかったかな、
          目の詰まったどっしりしたパンになりました。
          それはそれで素朴で美味しかったです。

f0122639_23155959.jpg

          ブルガリアの現地のレストランに行くと
          「チューブリッツァ」という香辛料がパンと一緒に出てきます。
          つけていただくのですが、
          これが不思議な味で、一度食べたら忘れられない味です。
          
f0122639_8211251.jpg

            昨年ブルガリアに旅行に行った両親が手に入れた
            「チューブリッツァ」を少し分けてもらいました。

昨日、琴欧洲が初優勝を決めました!
初めて欧州出身力士が賜杯を手にするそうです。
日本人力士も応援していますが、
私にとって第二の故郷と思っているブルガリアの出身である
琴欧洲の優勝はやはり嬉しいです。
相撲観戦をするわけでもないのですが・・・。


        

*ブルガリア風パンのレシピ覚書・・・*
[PR]
by muumimamman | 2008-05-25 08:40 | 手作りパン

ブルガリアのナポリパン

f0122639_14123987.jpg
              ブルガリアのパンのレシピで焼いてみました。
              ブルガリアなのにナポリパン・・・。
              セモリナ粉が入っているからでしょうか。
f0122639_14125531.jpg
          砂糖は麦芽糖を使い、お酢も少々、どんな味になるのだろう???
          焼き上がりは素朴でとても美味しかった!
f0122639_14131739.jpg
       

*ブルガリア・ナポリパンのレシピ*

・強力粉・・・・・・・210g
・セモリナ粉・・・・90g
・お湯・・・・・・・・・168g
・塩・・・・・・・・・・・6g
・酢・・・・・・・・・・・3g
・ドライイースト・・6g
・麦芽糖・・・・・・・6g

一時発酵40分
二次発酵70分
210℃のオーブンで35分焼きました。

f0122639_14343077.jpg
           GW帰省した際に、ブルガリアレストランに行きました。
           子どもたちや主人にこれがブルガリアの味だよ~と
           体験してもらいたかったのですが、
           両親も姉も私も本場の味とはいかないなあ
           というのが正直な感想でした。
              
           琴欧州にもバックアップしてもらって、
           ぜひともブルガリアの味を伝えるレストランになってもらいたいです。
  
           ブルガリアレストラン'SOFIA'(ソフィア)の場所はカレッタ汐留のB2F。
f0122639_14345561.jpg
          シレネ(羊の乳から作った、酸味のある白いチーズ)が使われている
          ショプスカ・サラダはブルガリアを代表する料理だと思います。
[PR]
by muumimamman | 2008-05-12 15:02 | 手作りパン

クルテヴァおばさんのマカロン

f0122639_23255489.jpg

       シルバーグレーの髪にグレーの瞳のクルテヴァおばさんに
       家族でディナーに招待され、帰りにいただいたお土産のマカロン
       ・・・を思い出し思い出し作りました。
       子供の頃のずっと前のことですが、私がお菓子作りに目覚めたのは
       このときのような気がします。
       カリカリなのに口の中でとける感覚が忘れられずに、
       いろいろな本を見て作ったのですが、なかなか思ったものが出来ず
       マカロンブームのおかげでより近い味に出来たような気がします。

子供の頃のず~っと前の話の続き・・・
[PR]
by muumimamman | 2007-02-17 23:40 | 手作り菓子