ブログトップ

monototabemono

monota.exblog.jp

タグ:手作り和菓子 ( 14 ) タグの人気記事

f0122639_2035144.jpg

先週の金曜日には雪なかったのですが・・・。
土曜から降りだし、今日はかなり降りました。
庭の机と椅子はまるでかまぼこのようです。

f0122639_20314287.jpg

スキー場ではなぜかお汁粉が食べたくなるのですが、
雪かきをしてもお汁粉が食べたくなりました。

f0122639_20322496.jpg

美味しい白玉団子のできる白玉粉でした。
[PR]
by muumimamman | 2009-01-13 20:44

みつ豆

f0122639_92525.jpg

とてもシンプルなみつ豆です。
みつ豆・・・寒天と赤えんどう豆と黒蜜があれば
それで満足してしまいます。

赤えんどう豆=みつ豆と豆大福
他にあまり使われていないような気がします。
でも赤えんどう豆でなければ、みつ豆も豆大福も違うものになってしまう気がします。

f0122639_8434978.jpg

マメ科エンドウ属
学名: Pisum sativum var. arvense
     
栽培はしていませんが、気になって調べてみました。
エンドウ属のお仲間はえんどう(豌豆・グリーンピース・Green pea)。
えんどうの若い莢の状態がサヤエンドウで、
更に成長したのがグリーンピース!

*シンプルみつ豆レシピ覚書・・・*
[PR]
by muumimamman | 2008-06-20 08:57 | 手作り菓子

たい焼き

f0122639_20473919.jpg

たい焼きを作りました。
f0122639_2143733.jpg

最近、近くのスーパーの外に出来た たい焼き屋さんのたい焼きが
ヒットしてよく買うようになったので、
たこ焼きのように家でも焼けないものかとプレートを探していたら・・・
持っているホットサンドベーカーのオプションで たい焼きプレートを見つけました!
作ったたい焼きは小ぶりで皮がパリッと美味しかったですが
薄皮に焼くには技術が必要のようです。
型からはみ出てしまった部分も薄く焼けて美味しいので、
わざと平らなところにも流し入れたり、楽しめます。
f0122639_20584047.jpg

この写真は買ったたい焼きです。
しっぽまでしっかりあんが入っていて 皮がサクサクして美味しいのです。
f0122639_20591527.jpg

こちらのお店「たい夢」、全国にあるようです。
[PR]
by muumimamman | 2008-03-02 23:11 | 手作り菓子

白玉しるこ・白玉ぜんざい

f0122639_14363021.jpg
            「お汁粉(おしるこ)」とも「善哉(ぜんざい)」とも言いますが、
                   違いは何なのか調べてみました。
            ・関東では汁の多いのが「汁粉」
                   餡の多い(汁がない)のが「善哉」。
            ・関西では漉し餡いりが「汁粉」
                   つぶ餡いりが「善哉」どちらも汁が多い。
f0122639_14324427.jpg
            市販の餡よりも甘さを加減できるので小豆を買って餡を作ります。
            粒餡を作って冷凍庫に保存しておけばいつでも使えます。

*粒餡* レシピ

・小豆・・・・・・・・・300g
・さとう・・・・・・・・・300g
・塩・・・・・・・・・・・小さじ1/2

1.小豆を洗い、3カップの水を入れ中火にかける。
  沸騰して5分位ゆでたらザルにあげ湯を切る。
2.鍋に小豆を戻し、3カップの水を加え中火にかける。
  途中水が少なくなったら差し水して、1時間くらいゆでる。
3.やわらかくなったら、上澄みを捨て、さとうを加え
  木べらで絶えずかき混ぜる。
  つやが出てきたら塩を加え水分を飛ばす。
  もったりとしたらバットにあけ 冷まして出来上がり。

*****************************************************
*お汁粉*
上記の餡に倍量の水を加えて煮立て汁粉を作ります。

*****************************************************

*白玉* レシピ

・白玉粉・・・・・・・100g
・水・・・・・・・・・・・80g

1.ボウルに白玉粉を入れ、少しずつ水を加えながら
  耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねる。
2.7~10gの大きさに丸め、軽く押しつぶし、中央を指でくぼませる。
3.沸騰したお湯の中に入れ、浮き上がってきたら
  さらに2分くらいゆで、冷水につける。

お椀に白玉と汁粉をかければ白玉しるこの出来上がり!

甘くない仕上がりにすれば薬膳スープになります。
[PR]
by muumimamman | 2007-11-24 16:03 | 手作り菓子

紫いも茶巾

f0122639_15283969.jpg
     友人が紫いもでスィートポテト作ったらとてもきれいだったよ!
     というので、ぜひその美しい色を見てみたいと思い、紫いも茶巾を作りました。
     お芋でこんな色が出るなんて不思議・・・。
     真ん中の茶巾の右側の所はさとうと生クリームを入れていないので濃いままです。
f0122639_11331869.jpg
           千葉県産の紫いも、見た目は普通のさつまいもです。
f0122639_15375956.jpg
                   中は赤紫です。
     この紫色はアントシアニンなんだそうです。
     さつまいもと同様、食物繊維、ビタミンCが豊富に含まれています。

紫いも茶巾レシピ覚書
・紫いも・・・・・・だいたい500g
・さとう・・・・・・・大さじ3
・生クリーム・・・大さじ6

1.紫いもは輪切りにして耐熱皿に並べて、電子レンジで10分加熱する。
2.熱いうちに皮をとり、裏ごししてからさとうと生クリームを入れてよく練り合わせる。
3.10等分にして、布巾で絞って形を作る。

前作ったスイートポテトとほぼ同じレシピ(バターは入れませんでしたが)。
裏ごしした方が、きれいな紫が出ました。
お芋自体甘みがあり美味しかったです。
[PR]
by muumimamman | 2007-11-13 20:38 | 手作り菓子

おはぎ

f0122639_9503293.jpg
           もう萩の花の季節は終わってしまいましたが、おはぎを作りました。
           友人たちと持ち寄りランチを何週間か前にして
           話が止まらずに子供たちのお迎えの時間になってしまいました。
           持って来たくれたお重(残っていたおかずはいただく事にして)
           洗って返すね!
           おはぎ入れたらぴったしだね!おはぎ入れて返すよ!
           うちはきなこもね!
           なんて冗談で言っていました。
           一重の黒塗りの器と赤いお重を預かって・・・
           早く返さなきゃと思いつつ何日も経ってしまい、
           やっぱり空っぽで返すわけには・・・。
           思い立っておはぎを作る事に。
           
           なにせ思い立って作り出すのが遅い・・・
           もち米は炊けたけれど小豆が煮詰まらない・・・。
           おこわは炊き上がってから4時間以内に食べると美味しい
           なんて聞いたからには、今日中にもって行きたい。
           などと考えながら、羊羹を作ろうと思って買っておいた’こしあん’
           でおこわを包む。
           こどもの稽古のお迎えがてら夜の7時ごろに届ける。
           本当は煮て作った’粒あん’を持っていきたかったのだけど。
            
           ↑の写真は家に帰ってから落ち着いて小豆を煮詰めて作った
           おはぎです。
f0122639_955916.jpg
                    (8月ごろに撮った山の萩)
           ずっと気になっていたお重とお萩から開放された気分。
           でも小豆を煮詰めて作ったおはぎを今度は食べてもらわなくては
           という課題も残った様な・・・。
[PR]
by muumimamman | 2007-10-25 23:49 | 手作り菓子

栗きんとん

f0122639_2349430.jpg
         栗のペーストを注文しようかどうしようか迷っていたのですが
         自分で作ってみる事にしました。
         モンブランを作る過程でもしかしたら栗きんとん作れるのではないかと・・・。

参考までにレシピ
材料    600g(鬼皮と渋皮を剥いた)栗
       90g              砂糖

作り方 1.栗(800g~1k)を熱湯に入れて、触れるくらいになったら、
       鬼皮と渋皮を剥く。
     2.鍋に栗を入れひたひたより多く水を入れ、やわらかくなるまで煮る。
     3.砂糖を入れ焦げ付かないように注意しながら煮詰める。
     4.水分が鍋底に少し残るぐらいになったら、ミキサーにかける。
     5.裏漉しして、ぬれぶきんに大さじ3くらいのせ、茶巾に搾って出来上がり!

ミキサーにかけるのは少し残した水分を栗に攪拌させたかったからです。
さらに裏漉しすると、なめらかで美味しい栗きんとんが来ました!
蜂蜜入れても美味しいかもしれません。
出来たペーストの2/3はモンブラン用にしました。

作るのが大変な時は
「やまつ」で中津川の栗きんとん味わえます。  


     
[PR]
by muumimamman | 2007-10-14 23:48 | 手作り菓子

栗の渋皮煮

f0122639_2140135.jpg

          "はれ、のちくもり"のymomenさんが渋皮煮を作っていらして
           栗の季節だ!渋皮煮!思い出させてくれました。

             三望苑では栗拾い出来なかったので、
             スーパーで茨城産の栗を買いました。
f0122639_21405564.jpg
              一㌔の栗を熱湯にザッと入れ、
              手が入るぐらいに冷めたら鬼皮を剥き始めます。
              ここ何年かこの方法です。
f0122639_2138983.jpg
              この’栗くり坊主’役立ちます。
              鬼皮ははさんで裂いて剥け、
              底の固いところははさみ削れます。
                      
              一㌔の栗は鬼皮を剥くと800gぐらいになるので
              600gは栗の渋皮煮、 
              200g(だいたい16コくらい)は栗ご飯にしました。
              手間はかかるけれど美味しさは格別です!

              季節を感じ、恵みに感謝することを忘れないように!
              と心します。
[PR]
by muumimamman | 2007-10-10 22:12 | 手作り菓子

桜餅 桜道明寺

f0122639_21145776.jpg
           前回作った桜餅は 関東風。今回作った桜餅は 関西風。

f0122639_2132826.jpg   関東風には白玉粉と強力粉。
   関西風には道明寺粉を使いました。

   道明寺粉とは 餅米を蒸して乾燥させ
   粗挽きにしたものです。
   干飯みたいなものだから、
   ちょっと水にふやかせばよいので
   意外と簡単に出来ました。

桜餅 桜道明寺 レシピ覚書・・・
[PR]
by muumimamman | 2007-04-25 21:47 | 手作り菓子

鶯 うぐいすもち

f0122639_23172677.jpg
        今日は小雨が降っていて、うぐいすの鳴き声がとても美しかったです。
        お向かいのおばあちゃんとお孫さんも足を止めて
        鶯が鳴くのを待っていると、ホーホケキョ ケキョ ケキョ ピピピピピ~♪
        「きれいだね~」みんな顔を見合わせて ニコニコ顔。
        こんなに人を笑顔にさせる 鶯 お見事です。
   
        そんな鶯の鳴き声を聞いて(!?)うぐいすもちを食べたくなりました。        
        うぐいすきな粉がなかったので、抹茶と粉砂糖を混ぜて
        まぶしましたが・・・おいしくできました。

        鶯とナイチンゲールは同じ鳥なのでしょうか。
        うぐいすはスズメ目ヒタキ科ウグイス亜科の鳥、
        ナイチンゲールはスズメ目ヒタキ科ヨーロッパの中部から南東部に分布。
        うぐいすよりもツグミに近縁なのだそうです。
        早朝・薄暮・月明の夜などに鳴き 
        サヨナキドリ、ヨナキウグイスとも呼ばれます。

f0122639_2332360.jpg

            アンデルセン作『皇帝とナイチンゲール』
            ロバート・ヴァン・ナットの美しいアニメーション。
            自然のものは自然の中にあるからこそ美しい。
            と教えてくれます・・・。
[PR]
by muumimamman | 2007-04-21 23:52 | 手作り菓子