ブログトップ

monototabemono

monota.exblog.jp

タグ:飲みもの ( 14 ) タグの人気記事

山葡萄・山ぶどう・ヤマブドウジュース

f0122639_17593363.jpg

今年はスーパーで山ぶどうをよく見かけました。
大変だよなでもフレッシュな山ぶどうジュース飲みたいな~!と
1パック1kg購入。

f0122639_17595757.jpg

山ぶどうを洗い、房から外しつぶしながらビニールに入れていきます。
手が真っ黒になるので、ビニール手袋した方がよいです。
ビニール袋は2重にして空気を抜き、口の上の方をしっかりと止めます。
そのまま4日放置します。
発酵してビニールがパンパンになってきます。
4日後布の袋などに入れて絞ります。
きりたんぽ用の棒が太くて絞るのにちょうどよかったです。

f0122639_1801831.jpg

1㎏からこれくらい絞ることが出来ました。

f0122639_1803989.jpg

カーッと熱くなるような、身体にしみる山ぶどうジュースです。

f0122639_1805370.jpg

山ぶどうジュースを寒天で固めました。

*山ぶどう寒天 覚書*

山ぶどうジュース・・・・・・・・・300ml
棒寒天・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150ml
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・70g

棒寒天を水に30分つけておく。
鍋に150mlの水と寒天を小さくちぎって入れ、
中火で煮溶かす。
とけたら砂糖を入れてよく溶かす。
火を止め山ぶどうジュースを入れかき混ぜる。
網でこしながら型に入れ粗熱が取れたら
冷蔵庫に入れて冷やし固めて出来上がり!
[PR]
by muumimamman | 2014-11-01 18:28 | 飲みもの

なにわ梅① 梅シロップ

f0122639_16373995.jpg

なにわ梅をいただいたので梅シロップを作ってみました

f0122639_16382388.jpg

(7月4日の様子)
梅の実のヘタを取り洗います
面倒ではありますが梅の皮を縞になるようにむきます
梅の実とてんさい糖を交互に瓶に入れます
1㎏に対して砂糖700gてんさい糖を使いました
冷暗所に置き毎日瓶を振ってなじませます

f0122639_16385726.jpg

(7月5日の様子)
カクレクマノミのようです

f0122639_1640463.jpg

(7月14日の様子)
4~5日でよいとの事でしたが、なにわ梅大きいので10日かかりました

f0122639_17441090.jpg

煮沸した瓶にシロップだけ入れました

f0122639_1640324.jpg

炭酸水で割って美味しい梅ジュースが出来ました
[PR]
by muumimamman | 2014-07-15 21:34 | 食べもの

いちごの木

f0122639_821485.jpg

羽後産の生いちごジュース!

f0122639_81536.jpg

木内デパート前にあった『いちごの木』
6月から雄和で新装open
フルーツパーラーいちごの木
秋田県秋田市雄和石田字中大部31
018-853-1534
営業時間10:00~17:00 月曜定休(月曜が祝日の場合は翌日)

以前の場所より少しばかり遠くなってしまいましたが、
秋田産の美味しい果物を堪能しに行きたいお店です。


f0122639_823351.jpg

行ったちょうどその朝、
夫が買ってきたキウイ、小ぶりの洋ナシのような形でどうしたのだろう?
と思いつつへたを切ってみると、げっ中が赤い!
袋を見ても愛媛産としか書いておらず、品種?傷んでる?
と疑いつつ食べてみれば美味しいのです
弁当作りに忙しく中の赤いキウイのことは謎のまま食卓へ

f0122639_824942.jpg

いちごの木に同じ形のキウイが置いてあったので
お店の方に聞いてみると
「『レインボーレッド』って品種ですよ」と教えていただいた
やっぱり品種だったんだ~すぐに謎が解明できいちごの木の店員さんに感謝!

帰りに夫が買ったお店に再びキウイをまた買いに行くと
ちゃんと売り場に表記されていました。『紅妃』と。
『レインボーレッド』ではなかったけど、
キウイにもいろいろ品種があることを知った1日でした。

『いちごの木』は「いちご一会」を大切にされているお店です。
[PR]
by muumimamman | 2013-10-01 23:00 | 食べもの

ブルーベリージュース

f0122639_2120964.jpg

昨日は立春でした。
雪は残っていてるしまだまだ寒いのですが、
午前中の陽射しは温かく、春を感じました。

半年前に作ったブルーベリージュースを開栓!

f0122639_20563136.jpg

昨年7月にブルーベリー狩りに行ったときのブルーベリー。

f0122639_20553751.jpg

ブルーベリー1kg : 氷砂糖1kg : 酢500ml

f0122639_2056052.jpg

洗ったブルーベリーに氷砂糖を入れ酢を注ぎ込むだけです。

f0122639_21191272.jpg

1ヶ月で待ちきれず飲んだブルーベリージュースは
お酢の味が強くてあまりブルーベリーの味がしませんでした。
我慢すること半年、とても美味しいブルーベリージュースになっていました!

f0122639_211937100.jpg

水で3~4倍薄めて飲みます。
[PR]
by muumimamman | 2009-02-05 22:06 | 飲みもの

新茶

f0122639_13364112.jpg

            夏も近づく八十八夜~♪
            八十八夜とは立春から88日目、5月2日頃にあたります。
            八十八夜を過ぎればもはや晩霜も終わりになるので
            種まき、茶摘、農作業開始の基準になっているそうです。
            
            八十八夜に摘まれたかどうかは分かりませんが、新茶です。
            美しい色も然る事ながら、
            若葉のすがすがしい香りもよく
            渋くなく爽やかで、甘みもあります。         

f0122639_13371778.jpg

          紅茶ダージリンのファーストフラッシュは頭に響くほど
          パンチがあって、美味しいと感動したことがありますが・・・。
          緑茶の優しく体内が浄化されるような感動は初めてでした。

          八十八夜に摘まれたお茶を飲むと一年間無病息災で元気に過ごせる
          と言い伝えられているのが分かるような気がします。

          静岡にいるご子息が送ってくれたお茶をお隣から頂きました。

          静岡県島田市の「源宗園」こだわりのあるお店のようです。

f0122639_21421795.jpg

          秋田に来て間もない頃、温泉ゆぽぽに行き
          たざわこ芸術村の森林工芸館で作った茶香炉です。
          陶炉の上を取り外せるお皿に無理やりして・・・茶香炉にしました。


           
[PR]
by muumimamman | 2008-05-22 22:01 | 飲みもの

Swiss miss

f0122639_1953545.jpg
             寒い時にはココア・・・。
             子どもたちのお気に入りのココア毎年変わりますが、
             今年はこの"Swiss miss"にはまっています。 
f0122639_19592713.jpg
          四分の一くらいお湯を入れてかき混ぜてから、牛乳を入れると
          不思議に泡だって、小さいマシュマロも浮いてきます。
            
          このご時世・・・フワフワの泡はいったいどうして出来るのか
          とか、なぜこんなによく溶けるのだろうか、身体に大丈夫?
          などと考えてしまいますが・・・でも美味しいです。

          KALDIで購入しました。                       
[PR]
by muumimamman | 2008-02-05 21:31 | 飲みもの

ミネラルウォーター

f0122639_1558528.jpg
                        「フィレッテ」         
                   採水地: イタリア グルチアーノ
f0122639_15582581.jpg
                       「ひょうたんから水」
                   採水地: 日本 奈良県
                   お祭りで見るヨーヨーのような模様 多種あります。
f0122639_15592248.jpg
                「ロケッタ ブリオブルー スパークリング」
                   採水地: イタリア ペルージャ
f0122639_15595822.jpg
              「オーストリア マウンテン カフェイン ウォーター」
                カフェインとビタミンが入った水でした
f0122639_1602788.jpg
                         「OGO」           
                     採水地: オランダ
                     35倍の酸素濃度
f0122639_161445.jpg
                      「ヴァットヴィレール」          
                      採水地: フランス  
f0122639_1612626.jpg
                   「ACQUA della MADONNA」                   
                     採水地: イタリア
                    ペットボトルではなくガラス瓶です。

           目にも涼やかなミネラルウォーター。
           ペットボトルにもいろいろな形があって
           飲んだことのない水を見つけるのも楽しいものです。
    
           イタリアの生活では水は重い思いをして買ってくるものでした。
           サンペレグリノはよく飲んだので 味いまだに覚えていますが。
           他のを飲んでみてもさほど違い分からないです・・・;
           ガスが入っていると特に分からない。
           
           一人で毎日2ℓの水を飲んでいます。
           近くのスーパーで5ℓのタンク2個分のマイナスイオン水 
           を汲んできます。          
           家の水道水もなかなかおいしいです。
           お出かけ(ハイキングとか)の前の日 
           2ℓのペットボトルに半分ぐらい水を入れて凍らせて
           出かける時に作っておいた麦茶を加えるといつまでも
           冷たくて美味しいです。

           今年の猛暑・・・どれだけ渇きを癒してくれたことか!
           水に感謝です。
[PR]
by muumimamman | 2007-08-28 13:50 | 飲みもの

ショウガハチミツ

f0122639_22272035.jpg
              ショウガをスライスしてはちみつに漬け込んだもの。      
f0122639_22275132.jpg
                ショウガはちみつ漬けのサイダー割り。

ショウガハチミツは冬の冷蔵庫にいつも常備しています。
喉の痛い時にレモン汁とお湯で飲むととても効きます。
葛湯にしても身体がポカポカ温まります。

f0122639_22284087.jpg
夏は作っていなかったのですが、
ディアボロ・ジンジャーを飲んだら、これはっ☆
自家製ショウガ漬けハチミツも
サイダー割りにしたらおいしかった!
一年中作ろうと思いました。

f0122639_22291067.jpg

「世界のキッチンから」シリーズの
「ピール漬けハチミツレモン」イタリア
細かいレモンピールがそのまま入っています。
「ディアボロ・ジンジャー」フランス
はショウガと砂糖を煮詰めて
グレープフルーツとサイダーで割ったもの。
次はどこのキッチンからでしょう~
[PR]
by muumimamman | 2007-08-24 23:01 | 飲みもの

夏バテ退治 赤ジソジュース

f0122639_21434037.jpg
            毎年のように赤紫蘇をお店で見かけるようになると・・・
            作らなきゃ・・・使命感を覚えます。
f0122639_21481226.jpg
            2束の赤紫蘇と砂糖1㌔とお酢500mlと水2ℓで作ります。
            沸騰したお湯に赤ジソを入れると色素がお湯に溶け出し
            赤シソは青シソに!見る見る色が変わるのも面白い。
            ザルでこしてから砂糖を入れ、
            さめてからお酢を入れますが、お酢を入れると
            きれいなルビー色になります!
f0122639_21543727.jpg
            水で割って飲みますが、炭酸で割っても美味しいです!
            見てきれい、飲んで美味しい
            元気ドリンクです。
        

レシピ・・・
[PR]
by muumimamman | 2007-07-11 22:07 | 飲みもの

気になる活性酸素分解酵素

f0122639_21504377.jpg
            get clean ってどこを?
            体内をきれいにする デトックス効果のあるお茶なのでした。


f0122639_21512391.jpgルイボスティーにチコリや赤ツメ草などが
ブレンドされ、バニラとアーモンドの香り
のする茶です。

←ルイボスティー
 SOD飲料として注目を集めていますが、
 いったいSODって!?
 SOD=活性酸素分解酵素なのだそうです。


紫外線、加工食品、ストレスなどなどたくさんある要因の中から 活性酸素は生まれ
老化現象を引き起こすといわれ、いろいろな病気を引き起こす原因になるようです。
その活性酸素を除去するのが活性酸素分解酵素なのですね。
ブルーベリーやカシス!に含まれるアントシアニンも活性酸素の生成を抑制する
効果があるそうです。

f0122639_21515953.jpg
現代の生活に求められた
お茶がルイボスティーならば
昔から毒を出す とされて
飲まれてきたどくだみ茶。

どくだみだけでは効き過ぎる為
柿葉、ハトムギ、クマザサなどと
ブレンドしてあります。
f0122639_2152282.jpg




どちらも
身体の内からきれいにしようという
優しいお茶でした。
[PR]
by muumimamman | 2007-04-15 22:33 | 飲みもの